紀尾井 午後の音楽会
祭―そなう―

2020年7月2日(木) 開演:13時30分

  • 主催公演
  • 邦楽
  • 紀尾井小ホール

主催:日本製鉄文化財団

協力:森永製菓株式会社

紀尾井ホール開館25周年を寿いで、魅力的な出演者が繰り広げる祝祭が始まります。
邦楽と洋楽が一度に楽しめる平日お昼の1時間コンサート。清元節とコントラバスが出合います。
清元節「申酉」、通称“お祭”と呼ばれるこの曲は、江戸三大祭の「山王祭」の様子を描いた明るい曲です。そしてサン=サーンス作曲「動物の謝肉祭」は、14曲から成る組曲で、それぞれに「亀」や「象」、「水族館」といったユニークな名前がついています。なかでも第13曲「白鳥」はもっとも有名で、チェロのために書かれた曲ですが、今回はコントラバスの独奏でお届けします。
この日のために作曲される日本民謡を主題に、三味線とコントラバスの二重奏を世界初演。日本の第一線で活躍するお二人のセッションにご期待ください。
出演者
清元栄吉(清元三味線),池松宏(Cb),清元清美太夫,清元一太夫,清元國惠太夫(浄瑠璃),清元美一郎(上調子),望月晴美連中(囃子),坂野伊都子(Pf)
曲目
  • 清元「申酉(お祭)」
    浄瑠璃 清元清美太夫、清元一太夫、清元國惠太夫
    三味線 清元栄吉、清元美一郎(上)
    囃子   望月晴美、堅田喜三代、安倍真結/藤舎理生
  • サン・サーンス:動物の謝肉祭 より 白鳥
    モンティ:チャールダーシュ ほか
    コントラバス 池松宏
    ピアノ    坂野伊都子
  • 日本民謡を主題とする三味線とコントラバスの二重奏
    三味線 清元栄吉
    コントラバス 池松宏
チケット料金(税込)
全席指定 2,500円
4公演セット券 8,000円(4/9,7/2,10/1,2021/1/14のセット)【セット券予定枚数終了】

※友の会割引は一会員様4枚までとなります。ただし、優先期間中は2枚までの販売となります。
※優先販売で予定枚数に達した場合、一般販売はございません。
 

※料金は税込です。掲載の料金のほか、発券時に所定の手数料がかかります。手数料はお支払方法により異なります。

※やむを得ない事情により公演中止となる場合には、チケット購入者に券面表示金額にて払戻しいたします。手数料等の払戻しはございません。予めご了承ください。

※出演者・曲目・演奏順は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。

※小学生のご鑑賞には保護者(成人)のご同伴をお願いします。

※乳幼児等未就学の方のご同伴・ご入場はご遠慮ください。

※演奏中のご入場はご遠慮いただいております。

チケットお取扱い
紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
(10時~18時/日・祝休)
webチケットお取扱い
紀尾井ホールウェブチケット
お問合せ

紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
(10時〜18時/日・祝休)

出演者プロフィール
  • 清元栄吉(三味線)

    東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。卒業後、清元榮三郎に入門。1989年七世宗家清元延寿太夫家元より清元栄吉の名を許される。1990年中村歌右衛門丈パリ・フランクフルト歌舞伎公演「隅田川」に参加。2012年、第16回日本伝統文化振興財団賞。NHK TV「芸能花舞台」テーマ音楽作曲。NHK大河ドラマ「功名が辻」邦楽指導を担当など、幅広い演奏活動を行う。

    清元栄吉(三味線)

    清元栄吉(三味線)

  • 池松宏(コントラバス)

    1964年ブラジル生まれ。桐朋学園大学卒業。NHK交響楽団、ニュージーランド交響楽団の各首席奏者を経て、現在、東京都交響楽団首席奏者。これまでに7枚のソロ・アルバムをリリース。紀尾井ホール室内管弦楽団、サイトウ・キネン・オーケストラの各メンバー。また東京芸術大学教授、国立音楽大学客員教授として、後進の指導にも力を入れている。渓流釣りが趣味で2013年ニュージーランド・
    ナショナル・フライフィッシング・ペア大会優勝。

    池松宏(コントラバス)

    池松宏(コントラバス)

  • 清元清美太夫(清元)

    清元清美太夫(清元)

    1980年東京都生まれ。1986年清元延古摩に入門。父二代目清元初栄太夫にも指示。1995年二代目清元清美太夫となる。2012年清栄会奨励賞受賞。

  • 望月晴美

    望月晴美

    東京都生まれ。祖母、母ともに望月流女性囃子方、父は義太夫節の太夫。宗家藤舎せい子師に師事。長唄を今藤美知師、江戸囃子を若山胤雄師に学ぶ。東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業、同大学院音楽研究科修了。 2007年度文化庁芸術祭レコード部門参加作品「囃子の音魂」をリリース。紀尾井小ホールでの「第三回望月晴美囃子演奏会」にて、2009年度文化庁芸術祭音楽部門新人賞受賞。

  • 坂野伊都子

    坂野伊都子

    京都府出身。1997年国立音楽大学ピアノ科を首席で卒業、武岡賞受賞。NTTドコモ奨学生に選ばれる。桃華楽堂新人演奏会にて御前演奏を行う。桐朋学園大学ソリストディプロマコースにて研鑽を積む。2000年第69回日本音楽コンクール第2位、2002年第7回「Trio di Trieste」国際室内楽コンクール(イタリア)デュオ最高位受賞等、数々の国内外のコンクールで受賞。また、室内楽、伴奏でも活動を広げ、NHK-FM、宮崎国際音楽祭、軽井沢国際音楽祭等、様々な室内楽プロジェクトにも積極的に参加。現在は国立音楽大学附属高等学校にて後進の指導にもあたる。

関連公演