紀尾井 江戸 邦楽の風景(二十)隅田八景~吹けよ川風~

2020年9月18日(金) 開演:14時(開場13時30分)

  • 主催公演
  • 邦楽
  • 紀尾井小ホール

主催:日本製鉄文化財団

予定枚数終了

本公演は席数を限定し、以下の条件のもと開催いたします。
いつも紀尾井ホールをご愛顧いただき誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、本公演のチケット発売を見合わせておりましたが、席数を限定して販売いたします。公演は政府や東京都のガイドラインに従い感染予防策を講じた上で開催いたします。詳しくは下記をご覧ください。

①席数を限定します。250席に対し、舞台付近・前後左右を空けた50席を販売します。⇒配席表はこちら
②紀尾井友の会会員様へ優先的に販売し、残席があった場合のみ一般販売いたします。発売日は公演情報欄をご覧ください。
 ※当日券の販売はございません。
 ※当初発表のU29チケットはございません。

③チケットは紀尾井ホールウェブチケットのみの取り扱いといたします。
 ※電話予約はお受けできません。
 ※各社プレイガイドの取り扱いはございません。
 ※車いす席をご希望の方はお電話(03-3237-0061)にて承ります。


また、公演にお越しいただく皆さまには、会場内外での感染防止対策にご協力をお願いいたします。当ホールの対策、お客様へお願いする事項を必ず事前にご確認ください。



今後の状況により、公演開催直前に開催中止とする可能性もございますことを予めご了承ください。
公演の聴きどころ

江戸時代の風景、風物、生活などをテーマに、お話と邦楽演奏をお楽しみいただく本シリーズは、「深川」「吉原」「酒」から始まり、第4回に「隅田川」を取り上げました。

 

江戸の町の東側を流れる隅田川は、江戸の人々にとって、水害や大火にたびたび見舞われた地でもありましたが、同時に生活や憩いの場としてなくてはならない存在でした。文化の面でもとりわけ能の「隅田川」を元にした“隅田川物”が数多く生み出され、芝居では川や橋、川の両岸が重要な舞台となりました。

 

まだまだ語り足りない「隅田川」の魅力を、隅田川第二弾として、そして本シリーズの最終回として、隅田川の両岸の景色より、柳橋から吉原、深川をめぐります。

 

本公演を10/7(水)より Streaming+ にて有料動画配信いたします!
詳しくはこちら
販売サイト9/16(水)オープン!
出演者
尾上菊五郎劇団音楽部,鳥羽屋三右衛門社中(黒御簾),清元美寿太夫,清元清美太夫,清元一太夫(浄瑠璃),清元美治郎,清元美三郎,清元美一郎(三味線),渡辺保(お話)
曲目
  • お話「江戸の隅田川」
    渡辺保
  • 黒御簾音楽で聴く 柳橋~吉原~深川
    尾上菊五郎劇団音楽部
    鳥羽屋三右衛門社中

    ♪ここに注目♪
    渡辺保と杵屋巳太郎が解説する「黒御簾音楽で表す“隅田堤”」
    歌舞伎舞台ではお客様の目に触れない”黒御簾”で演奏されるさまざまな場面。
    本公演では、隅田川にまつわるさまざまな場面を、渡辺保と杵屋巳太郎の解説を交えて、お聴きいただきます。
  • 清元「お染」
    清元美寿太夫、清元清美太夫、清元一太夫(浄瑠璃)
    清元美治郎、清元美三郎、清元美一郎(三味線)
チケット料金(税込)
全席指定 4,400円
[寄附1000円付チケット]5,400円

※50席限定販売 ※お一人様1枚まで ※友の会会員様は定価(寄附1000円を除く)の15%割引でご購入いただけます。
※寄附1000円付チケットは、販売座席数制限による減収を補う取り組みの一環で販売いたします。ご協力いただけると幸いです。
※当初発表のU29チケットはありません。
ご予約の際は以下の点についてご承諾いただける場合のみお申し込みください。
  1. 新型コロナウイルス感染症 諸症状のある方、会場入口での検温時に37.5℃以上ある方はご入場いただけません。(チケット代金は払い戻しいたします)
  2. 開場は開演の30分前です。開場前にお待ちいただける広いスペースが無いため、開場時刻以降にご来場ください
  3. 施設内では常時マスクを着用ください。マスクを着用されていない方はご入場いただけません。
  4. 入場時に「来場者情報」(お名前、ご住所、お電話番号)をご提出いただきます。
詳しくは、新型コロナウイルス感染症予防対策とご来場の皆さまへのお願いをご覧ください。
 

※やむを得ない事情により公演中止となる場合には、チケットご購入金額にて払戻しいたします。手数料等の払戻しはございません。予めご了承ください。

※掲載の料金のほか、発券時に所定の手数料がかかります。手数料はお支払方法により異なります。

※出演者・曲目・演奏順は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。

※小学生のご鑑賞には保護者(成人)のご同伴をお願いします。

※乳幼児等未就学の方のご同伴・ご入場はご遠慮ください。

※スペースに限りがありますので、車いすでご来場の方は事前に必ずご相談ください。

チケット発売日
2020年9月3日(木)午前0時~ 
※紀尾井ホールウェブチケットのみ取扱い
※友の会優先販売期間中に定員に達した場合一般販売はありません。
友の会優先チケット発売日
2020年9月1日(火)午前0時~ 
※紀尾井ホールウェブチケットのみ取扱い
webチケットお取扱い
紀尾井ホールウェブチケット
お問合せ

紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
(10時〜18時/日・祝休)

出演者プロフィール
  • 杵屋巳太郎(きねや・みたろう)長唄・三味線

    杵屋巳太郎(きねや・みたろう)長唄・三味線

    東京都生まれ。昭和五十七年七代目杵屋巳太郎に入門。同五十九年に二代目巳吉を襲名。同年、尾上菊五郎劇団音楽部入部。平成二十九年同音楽部部長に就任。同二十年国立劇場特別賞受賞。同二十一年伝統文化ポーラ賞奨励賞受賞。伝統歌舞伎保存会会員。(独)伝統文化日本芸術振興財団長唄養成課講師。同二十四年に八代目巳太郎を襲名。新作歌舞伎、舞踊曲・復活狂言の作曲、補曲多数。

  • 清元美寿太夫(きよもと・よしじゅたゆう)清元・浄瑠璃

    清元美寿太夫(きよもと・よしじゅたゆう)清元・浄瑠璃

    昭和十八年東京都生まれ。同三十一年六世清元延寿太夫、清元栄寿郎に師事。同三十四年美寿太夫の名を許される。同年初舞台。同六十二年第一回財団法人清栄会奨励賞受賞。平成四年度文化庁芸術祭賞受賞。同二十六年重要無形文化財清元節保持者として認定。同二十六年度文化庁芸術祭賞大賞受賞。同二十七年文化庁芸術選奨文部科学大臣賞受賞。清元協会理事。

  • 清元美治郎(きよもと・よしじろう)清元・三味線

    清元美治郎(きよもと・よしじろう)清元・三味線

    昭和二十年大阪府生まれ。幼少より清元に親しむ。同三十九年上京し、清元寿国太夫に師事。後に清元一寿郎にも師事。同四十年六世家元清元延寿太夫より清元美治郎の名を許される。平成二年第三回国立劇場・清栄会奨励賞受賞。同十一年ビクター財団賞奨励賞受賞。同十五年第二十四回松尾芸能賞・邦楽優秀賞受賞。同二十四年第四十二回東燃ゼネラル音楽賞受賞。同二十六年芸術選奨文部科学大臣賞受賞。同年芸術祭音楽部門大賞受賞。

  • 渡辺保(わたなべ・たもつ)お話

    渡辺保(わたなべ・たもつ)お話

    昭和十一年東京都生まれ。演劇評論家。慶応義塾大学経済学部卒業後、東宝入社。同四十年『歌舞伎に女優を』で評論デビュー。企画室長を経て退社。多数大学にて教鞭をとる。平成十二年十一月紫綬褒章、同二十一年十一月旭日小綬章、同二十八年度日本芸術院賞・恩賜賞受章。『女形の運命』で芸術選奨新人賞、『俳優の運命』で河竹賞、『忠臣蔵 もう一つの歴史感覚』で平林たい子賞と河竹賞、『四代目市川団十郎』で芸術選奨文部大臣賞、『娘道成寺』で読売文学賞ほか受賞多数。その他、著書多数。紀尾井ホール邦楽専門委員。