新日鉄住金ソリューションズプレゼンツ
紀尾井クリスマスコンサート2016 
ジャズの源流をたどる旅 Vol.2
ビッグバンドの時代~スウィングしなけりゃ意味ないね

2016年12月23日(金) 開演:16時

  • 主催公演
  • クラシック
  • 紀尾井ホール

主催:日本製鉄文化財団

予定枚数終了

協賛:新日鉄住金ソリューションズ株式会社

ジャズの源流をたどる旅。1930年代~40年代「スウィングジャズ」
ニューオーリンズ、シカゴ、ニューヨークでビッグバンドが育った1930年代から40年代。
その時代背景と「スウィング・ジャズ」にクローズアップします。
デューク・エリントン、ベニー・グッドマン、グレン・ミラーなどのお馴染みのナンバーを、1930年代当時のアレンジ譜を使って演奏する予定です。
この日のためだけに結成される「紀尾井ジャズオーケストラ」、どうぞお楽しみに。


チケット購入者限定!外山喜雄&守屋純子によるジャズ講座[無料] のご案内
本公演に先立ち、出演者の外山喜雄と守屋純子によるジャズ講座を開催します。
この講座を聞けば、当日の公演をもっと楽しめる内容で、スウィングジャズやビッグバンドの魅力、プログラムの聴きどころなど、二人の軽妙なトークとミニ演奏を交えてわかりやすくお伝えします。
参加費は無料、先着200名様まで(定員になり次第締切)。みなさまふるってご参加ください。
日時:2016年11月30日(水)14時開講
場所:紀尾井小ホール(5F)
料金:全席自由 無料、チケット購入枚数分まで申込可
ジャズ講座参加希望を明記の上、住所、氏名、希望枚数、本公演チケット座席番号をFAXまたはE-mailでお送りください。
FAX:03-5276-4527 E-mail:jazz@kioi-hall.or.jp
*お申込みは事務局からの返信をもって完了とさせていただきます。
出演者
[外山喜雄とデキシーセインツ]

外山喜雄(Tp,Vo),外山恵子(Pf, Banjo),広津 誠(Cl,T-Sax),粉川忠範(Tb),藤崎羊一(Bass,Tuba),サバオ渡辺(Drms)

----------------------------

関 泰子(Vn),阿部 寛(Gu,Banjo),大森 明(A-Sax,Cl),渡邊恭一(T-Sax,Cl),鈴木まさあき(Tp),松本耕司(Tb)


[紀尾井ジャズオーケストラ Directed by Junko Moriya]

守屋純子(Pf)
佐久間勲,木幡光邦,奥村 晶,岡崎好朗(Tp)
佐野 聡,佐藤春樹,東條あづさ(Tb),山城純子(B-Tb)
近藤和彦,緑川英徳 (A-sax)
岡崎正典,吉本章紘(T-Sax),アンディー・ウルフ(B-Sax)
納 浩一(Bass),広瀬潤次(Drms),岡部洋一(Perc)


露木 茂(司会)
曲目
  • レッツ・ダンス
  • その手はないよ
  • ワン・オ・クロック・ジャンプ
  • セ・シ・ボン
  • シュガー・フット・スタンプ
  • スウィート・ジョージア・ブラウン
  • イン・ザ・ムード
  • スウィングしなけりゃ意味ないね
  • A列車で行こう
  • キャラバン
  • ほか
チケット料金(税込)
S席6,000円 A席4,000円 学生A席2,000円
ペアS席11,000円 友の会ペアS席10,000円
全券種予定枚数終了 ※ホテルニューオータニ「SATSUKI」クリスマス特別ディナープランは定員に達したため受付を終了しました。
チケットお取扱い
紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
(10時~18時/日・祝休)
webチケットお取扱い
紀尾井ホールウェブチケット
プレイガイド

チケットぴあ(Pコード:306-926)

イープラス

ローソンチケット(Lコード:35873)

お問合せ
紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
(10時~18時/日・祝休)
出演者プロフィール
  • 外山喜雄とデキシーセインツ

    ジャズの中でも一番楽しい形、そしで“ジャズの原点”ともいわれるデキシーランド・ジャズ!!外山喜雄とデキシーセインツは、ジャズ夫婦外山喜雄、恵子を中心に結成された日本一のデキシー・ジャズ・バンド。外山夫妻は早稲田大学のジャズ研究会ニューオリンズ・ジャズクラブで知り合い、1964年来日公演したサッチモ"ことルイ・アームストロングの楽屋に忍び込みラッパを吹かせてもらったことがきっかけで、夫婦でブラジル移民船に乗り込み“ジャズの故郷”ニューオリンズへ行き5年間ジャズの武者修行。帰国後、外山喜雄とデキシーセインツを結成。世界のジャズ祭、テレビ、ライブスポット等で活躍するとともに、1983年から23年間東京ディズニーランドにも出演。あらゆる世代に楽しまれるジャズが大人気となっている。外山夫妻は、ジャズを与えてくれたニューオリンズとアメリカへのお礼の気持ちを込め、ニューオリンズの子どもたちへの楽器プレゼントの運動を進めている。この運動により、2005年外務大臣表彰、ニューオリンズ市から名誉市民の称号を受けた。2011年3月の東日本大震災を知ったニューオリンズから、日本への恩返しにと、津波で楽器をなくした気仙沼の子ども達のジャズバンド スウィング・ドルフィンズに全バンドの楽器が贈られ大きな話題となった。2013年夏には、それらの楽器で復活したスウィング・ドルフィンズのニューオリンズ訪問に尽力している。

    外山喜雄とデキシーセインツ

    外山喜雄とデキシーセインツ

  • 守屋純子(ピアノ)
    Junko Moriya

    早稲田大学卒業後、ニューヨークのマンハッタン音楽院修士課程修了。アメリカ・ヨーロッパ各地で演奏活動を行う。
    1997年、デビュー作“My Favorite Colors”を発表。以降8枚のリーダー作を発表、このうち5枚は自己のオーケストラによる作品。2004年、自己のカルテットでインド公演。
    2005年に、“Points Of Departure”が、第18回ミュージック・ペンクラブ賞を受賞する。同年ジャズでは最も権威のあるセロニアス・モンク・コンペティション作曲部門で、東洋人としてまた女性として初優勝の栄誉に輝き、ワシントンのケネディーセンターにて受賞曲を演奏し日米で話題を呼ぶ。
    2008年、米“モンタレージャズフェスティバル”に自己のカルテットで出演、サンフランシスコ・ロサンゼルス公演、フランス・ツアーを行う。2009年再びフランス・ツアーを行い、2014,2015,2016年にはロシアで公演。2015年、家康公顕彰400周年を記念して、岡崎市に委嘱を受けた<徳川家康公ジャズ組曲>を中心とした新作<Play For Peace>を発表。

    教育活動にも熱心で、尚美学園大学・昭和音楽大学で後輩の指導にあたる他、“山野ビッグバンドコンテスト”“浅草ジャズコンテスト”等の様々なコンクールの審査員や、全国の小中高生のためのビッグバンドの指導なども行なっている。

    守屋純子(ピアノ)<br> Junko Moriya

    守屋純子(ピアノ)
    Junko Moriya

  • 紀尾井ジャズオーケストラ Directed by Junko Moriya

    紀尾井ジャズオーケストラ Directed by Junko Moriya

    紀尾井ジャズオーケストラ Directed by Junko Moriya