紀尾井ホール室内管弦楽団 第122回定期演奏会
Kioi Hall Chamber Orchestra Tokyo / The 122nd Subscription Concert

2020年6月5日(金) 開演:19時

  • 主催公演
  • クラシック
  • 紀尾井ホール

主催:日本製鉄文化財団

2020年6月6日(土)公演はこちら

フル・オーケストラで、ホーネック自身の弾き振りによる大作ブラームス
6月は首席指揮者ライナー・ホーネックが戻ってきます。この回は彼の新たな人気のスタートですので、ホーネックの指揮とヴァイオリンを存分にお聴きいただきます。プログラムは、第116回定期演奏会と対を成すかのように、3曲すべて編成が大きく異なるものを並べてみました。前半はドヴォルザークの旋律美にあふれ、朗らかで活き活きと楽しいセレナードをKCOの管楽セクションで、そしてブルックナーの数少ない室内楽のひとつである弦楽五重奏曲から、第3楽章アダージョを弦楽合奏でお贈りします。後者は室内楽曲とはいえ、交響曲の緩徐楽章に少しも劣らぬ充足感を得られるでしょう。ちなみにこの曲を書くように勧め、初演を手掛けたのは、ホーネックのウィーン・フィル・コンサートマスターの先輩ヨーゼフ・ヘルメスベルガーでした。後半はフル・オーケストラで、ホーネック自身の弾き振りによるヴァイオリン協奏曲を。第120回のベートーヴェンに続く大作ブラームスです。なおこれら3曲は、すべて同じ年(1878年)に書き始められています。
出演者
ライナー・ホーネック(指揮・ヴァイオリン)
曲目
  • ドヴォルザーク:管楽セレナード ニ短調 op.44, B.77
    Antonín Dvořák: Serenade for Wind Instruments, Violoncello and Double Bass in D minor op. 44, B. 77
  • ブルックナー:弦楽五重奏曲ヘ長調 WAB112~アダージョ
    Anton Bruckner: Adagio from String Quintet in F major for string orchestra
  • ブラームス:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 op.77
    Johannes Brahms: Violin Concerto in D major op. 77
チケット料金(税込)
2020年度定期会員
11月6日(水)募集受付開始

(全5公演 同一曜日・同一座席 連続券)
S席27,400円 A席22,400円 B席15,100円
<詳細・お申込みはこちら>

〔セレクト3〕紀尾井友の会・定期会員優先発売:1月8日(水)一般発売:1月11日(土)
(3公演券 お好きな3回を曜日・座席指定)
第121回を含む3公演:S席17,700円 A席14,700円
第121回を含まない〃:S席16,200円 A席13,200円
<詳細・お申込みはこちら>

単券
S席 6,300円 
A席 5,250円 
B席 3,650円 
U29* A席2,000円 
U29* B席1,500円 
*U29は公演当日に29歳以下の方を対象とする割引料金です。詳しくはこちらをご覧ください。
※各会員割引は一会員様4枚までとなります。
チケット発売日
単券発売 2020年3月7日(土)ウェブチケット・午前0時~/電話・午前10時~
友の会優先チケット発売日
単券発売 2020年3月4日(水)ウェブチケット・午前0時~/電話・午前10時~
チケットお取扱い
紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
(10時~18時/日・祝休)
webチケットお取扱い
紀尾井ホールウェブチケット
プレイガイド

チケットぴあ(Pコード:177-186)

イープラス

お問合せ
紀尾井ホールチケットセンター tel:03-3237-0061(10時~18時/日祝休)
出演者プロフィール
  • ライナー・ホーネック(指揮・ヴァイオリン)Rainer Honeck, Conductor&Violin

    © ヒダキトモコ

    ライナー・ホーネック(指揮・ヴァイオリン)Rainer Honeck, Conductor&Violin

関連公演