紀尾井 明日への扉 第29回
樋渡希美(打楽器)
※2020年度振替公演

2021年7月8日(木) 開演:19時

  • 主催公演
  • クラシック
  • 紀尾井ホール

主催:日本製鉄文化財団

シュトゥットガルトで学びながら、いま飛躍の時を迎えた打楽器界のホープ。
さまざまな表情を見せてくれる打楽器の魅力を存分に味わえるプログラム。20以上の打楽器を自在に操る新進気鋭のパーカッショニストにご注目ください。

出演者
樋渡希美,ローレンツ・カラゼク(Perc)ほか
曲目
  • 三木稔:マリンバ・スピリチュアル op.90〜マリンバ独奏と3人の打楽器奏者のための(1984) ほか
    Minoru Miki: Marimba Spiritual for marimba solo with percussion trio
チケット料金(税込)
一般 3,000円
U29* 1,000円
第27回・28回・29回の3公演セット券 7,500円

 

 

※U29は公演当日に29歳以下の方を対象とする割引料金です。詳しくはこちらをご覧ください。
 

※やむを得ない事情により公演中止となる場合には、チケットご購入金額にて払戻しいたします。手数料等の払戻しはございません。予めご了承ください。

※曲目は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。

※小学生のご鑑賞には保護者(成人)のご同伴をお願いします。

※乳幼児等未就学のお客様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。

※車いす席をご希望の方は電話(03-3237-0061)にて承ります。

※スペースに限りがありますので、車いすでご来場の方は事前に必ずご相談ください。

チケット発売日
2021年5月予定 ウェブチケットのみ取扱い 午前0時~
お問合せ
紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061 (13時〜17時/日・祝休)
出演者プロフィール
  • 樋渡希美(打楽器)Nozomi Hiwatashi, percussion

    樋渡希美(打楽器)Nozomi Hiwatashi, percussion

    東京音楽大学を首席で卒業し、同大学卒業演奏会に出演。ミュンヘン国際音楽コンクール2019セミファイナリスト。第14回イタリア打楽器コンクール・ マリンバ部門第2位受賞。第34回日本管打楽器コンクールマリンバ部門入賞。2016年度東京音楽大学給費生及び瀬木芸術財団法人短期海外研修奨学生に選ばれ、奨学金を授与される。モーツァルテウム国際夏期アカデミー2016を大学より奨学金を得て受講。2017、18、19年度YAMAHA音楽奨学支援の奨学生。2020年度INTERSTIP-STIPENDIUMより奨学金を得る。これまでに菅原淳、神谷百子、久保昌一、村瀬秀美、石内聡明、西久保友広、一丸聡子の各氏に師事。2017年の秋からドイツに留学し、現在シュトットガルト音楽演劇大学ソリスト科課程に在籍中。マルタ・クリマサラ、クラウス・ドレハー、ユルゲン・シュピチュカの各氏の元で研鑽を積んでいる。

  • ローレンツ・カラゼク(打楽器)Lorenz Karasek, percussion

    ローレンツ・カラゼク(打楽器)Lorenz Karasek, percussion

    15歳より打楽器をディーター・シューマッハー、マルク・ランゲのもとで学ぶ。2018年から2年間、シュトゥットガルト音楽演劇大学の予備生として学んだ後、同大学音楽学部に入学。マルタ・クリマサラ、ユルゲン・シュピチュカ、ハラルト・レーレに師事。
    これまでにドイツ全国音楽コンクールのソロ打楽器部門にて最高点で優勝。2019年ハイルブロン現代曲コンクール(Der Förderkreis für Neue Musik Heilbronn)にて優秀特別賞を2度受賞。同年フィンランドMajaoja国際打楽器コンクール カテゴリーB第2位。ドイツ青少年のための音楽コンクールにて入賞等国内外多数の受賞履歴をもつ。オットー=ロムバッハ財団(Otto-Rombach-Stiftung)財団法人、ドイツ文化財団(Deutschen Stiftung)の奨学生。
    ソリストとしてハイルブロン交響楽団(Heilbronner Sinfonie Orchester)や様々なブラスバンド、管弦楽団でも活躍する。