紀尾井ホール室内管弦楽団 第131回定期演奏会
Kioi Hall Chamber Orchestra Tokyo / The 131th Subscription Concert

2022年7月23日(土) 開演:14時

  • 主催公演
  • クラシック
  • 紀尾井ホール

主催:日本製鉄文化財団

2022年7月22日(金)公演はこちら

”生粋のメロディスト”アントネッロ・マナコルダがKCOで日本デビュー!
アントネッロ・マナコルダが満を持して日本の音楽ファンの前に登場します。かつてマーラー・チェンバー・オーケストラの初代コンサートマスターを務め、ルツェルン祝祭管弦楽団でも副コンサートマスター的存在として活躍していた彼ですが、2010年からはカンマーアカデミー・ポツダムの芸術監督も務めています。ヨルマ・パヌラに指揮を学び、コンマスとして数限りなく共演してきたアバドやハーディングからも多くを吸収した指揮者として、今やウィーン国立歌劇場やバイエルン州立歌劇場、メトロポリタン歌劇場等から招かれる人気振りです。22年は5月にベルリン・フィルにデビュー、その勢いに乗って待望されていた日本デビューを飾ります。プログラムには彼が全集のレコーディングも行っているメンデルスゾーンの《スコットランド》交響曲に、KCOメンバーにして日本の誇るコントラバス奏者池松宏の独奏でエストニアの作曲家エドゥアルド・トゥビンのコントラバス協奏曲(KCO初演)と盛りだくさんにお贈りします。
出演者
アントネッロ・マナコルダ(Cond),池松宏(Cb)
曲目
  • シューマン:序曲、スケルツォとフィナーレ op.52
    Robert Schumann: Overture, Scherzo and Finale in E major op. 52
  • トゥビン:コントラバス協奏曲 ETW22
    Eduard Tubin: Concerto for Double Bass and Orchestra [40th anniversary of Tubin’s death] (KCO première)
  • メンデルスゾーン:交響曲第3番イ短調《スコットランド》op.56, MWV N 18
    Felix Mendelssohn: Symphony No. 3 in A minor op. 56, MWV N 18 “Scottish”
チケット料金(税込)
2022年度定期会員
<新規募集 11/1(月)正午 受付開始!>

(全4公演 同一曜日・同一座席 連続券)
S席30,000円 A席26,000円 B席18,800円
<詳細・お申込みはこちら>

単券
S席 8,800円 
A席 7,800円 
B席 5,800円 
U29* A席2,000円 
U29* B席1,500円 
*U29は公演当日に29歳以下の方を対象とする割引料金です。詳しくはこちらをご覧ください。
※各会員割引は1会員様4枚までとなります。
※定期会員の方で、特別なご事情により公演日振替(金→土/土→金)をご希望の場合は、こちらをご覧ください。
 

※やむを得ない事情により公演中止となる場合には、チケット購入者へ券面表示金額にて払戻しいたします。手数料等の払戻しはございません。予めご了承ください。

※曲目は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。

※小学生のご鑑賞には保護者(成人)のご同伴をお願いします。

※乳幼児等未就学のお客様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。

チケット発売日
2022年3月25日(金)正午~予定
友の会優先チケット発売日
2022年3月23日(水)正午~予定
お問合せ
紀尾井ホールウェブチケット E-mail:webticket(at)kioi-hall.or.jp [(at)を半角の@に直してお送りください]
出演者プロフィール
  • アントネッロ・マナコルダ(指揮)Antonello Manacorda, conductor

    (C) Nikolaj Lund

    アントネッロ・マナコルダ(指揮)Antonello Manacorda, conductor

  • 池松宏(コントラバス)Hiroshi Ikematsu, double bass

    池松宏(コントラバス)Hiroshi Ikematsu, double bass

関連公演