マリオ・ブルネロのバッハ 無伴奏リサイタル
【3時間公演】

2022年10月28日(金) 開演:18時

  • 主催公演
  • クラシック
  • 紀尾井ホール

主催:日本製鉄文化財団

孤高のチェリスト ブルネロが、バッハの2つの無伴奏大作を取り上げ、通常のチェロとチェロ・ピッコロの2挺を弾き分ける長大なプログラム。4本の弦の振動が織りなす美しい音楽の世界へと皆さまを誘います。

 
・公演にお越しいただく皆さまには、会場内外での感染防止対策にご協力をお願いいたします。
 当ホールの対策、お客様へお願いする事項を必ず事前にご確認ください。
 
 

出演者
マリオ・ブルネロ(チェロ&チェロ・ピッコロ)
曲目
  • バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第1番ロ短調 BWV1002 
  • バッハ:無伴奏チェロ組曲第5番ハ短調 BWV1011
  • バッハ:無伴奏チェロ組曲第4番変ホ長調 BWV1010
  • バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番ニ短調 BWV1004
  • バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第3番ホ長調 BWV1006
  • バッハ:無伴奏チェロ組曲第6番ニ長調 BWV1012
チケット料金(税込)
S席 9,000円
A席 6,000円
U29 A席 2,000円

※発券時に所定の手数料がかかります。手数料はお支払方法により異なります。
※U29は公演当日に29歳以下の方を対象とする割引料金です。詳しくはこちらをご覧ください。

※曲目・曲順は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。
※小学生のご鑑賞には保護者(成人)のご同伴をお願いします。
※乳幼児等未就学のお客様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。
※不測の事態で公演中止となる可能性がございます。その場合は当サイトにてお知らせいたします。
 やむを得ない事情により公演中止となる場合には、チケットご購入者に券面表示金額にて払戻しいたします。
 手数料等の払戻しはございません。また公演中止以外での払い戻しはいたしません。予めご了承ください。
チケット発売日
予定日時 2022年7月1日(金)正午 紀尾井ホールウェブチケット・チケットぴあ・イープラスともに
チケットお取扱い

チケットぴあ

イープラス

紀尾井ホールウェブチケット

お問合せ
紀尾井ホールウェブチケット E-mail:webticket(at)kioi-hall.or.jp [(at)を半角の@に直してお送りください]
出演者プロフィール
  • マリオ・ブルネロ(チェロ、チェロ・ピッコロ)
    Mario Brunello, cello & cello piccolo

    1986年チャイコフスキー国際コンクール優勝。ゲルギエフ、テミルカーノフ、シャイー、ムーティ、ガッティ、ジョン・アクセルロッド、チョン、小澤、アバドらの指揮のもと、ロンドン・フィル、ミュンヘン・フィル、フィラデルフィア管、マーラー・チェンバー・オーケストラ、フランス国立管、N響など世界を代表するオーケストラと共演している。またアバドとの関係は長年にわたり、ルツェルン祝祭管にメンバーとして度々招かれてきた。室内楽ではクレーメル、アルゲリッチ、F. P. ツィンマーマン、バシュメット、ポリーニ、アファナシエフ、アルバン・ベルク四重奏団などと共演。
    ブルネロは数多くの録音を残しており、J. S. バッハの無伴奏チェロ組曲、ブラームス、ベートーヴェン、ショパンのチェロ・ソナタ、そして無伴奏チェロのための現代音楽作品を録音している。
    近年の主な活動としては、パッパーノ指揮サンタ・チェチーリア管との共演及びレコーディング、クレメラータ・バルティカとのツアー(指揮およびソリスト)などが挙げられる。
    紀尾井ホール室内管弦楽団(紀尾井シンフォニエッタ東京)への出演は当団客演指揮者として最多の7回目となる。
    使用楽器は1600年代に製作された「マッジーニ」。

    マリオ・ブルネロ(チェロ、チェロ・ピッコロ)<br />Mario Brunello, <i>cello & cello piccolo</i>

    マリオ・ブルネロ(チェロ、チェロ・ピッコロ)
    Mario Brunello, cello & cello piccolo

    (C) Giulio Favotto Otium