紀尾井 明日への扉
第34回 香月 麗(チェロ)

2023年3月3日(金) 開演:19時

  • 主催公演
  • クラシック
  • 紀尾井ホール

主催:日本製鉄文化財団

協賛:三菱地所株式会社

スイスからパリに居を移し研鑽を続ける香月は、ソリストとしての腕はもちろん、アンサンブルでも他者の音に鋭敏に反応できるオールラウンドプレイヤー。洗練された音も魅力。

感染症拡大防止対策へのご協力のお願い
公演にお越しいただく皆さまには、会場内外での感染防止対策にご協力をお願いいたします。
次のリンクから当ホールの対策、お客様へお願いする事項を必ず事前にご確認ください。
 


●イベント開催時のチェックリスト


紀尾井みらいシート のごあんない
 

紀尾井ホール・日本製鉄文化財団では若い世代の方に生演奏の感動を体験していただくための「紀尾井みらいシート」を設けています。
小学生から高校生の皆さんを対象に本公演にご招待します。

 

対  象
 
小学1年生から高校3年生(保護者とペア)
※中学生・高校生は保護者の承諾により本人のみでの申込みも可。
ご招待席数 10席
募集期間 12月2日(金)正午 ~ 2023年2月3日(金)正午
当選通知 締切後1週間以内をめどにお知らせします。
応募方法
 
こちらのページを開いてよくお読みいただき、応募ページからご応募ください。

 

出演者
香月 麗 Urara Katsuki(チェロ)
鈴木慎崇 Yoshitaka Suzuki(ピアノ)
曲目
  • ドビュッシー:チェロ・ソナタ ニ短調 L.135
    Debussy: Cello Sonata in D minor L. 135
  • プロコフィエフ:チェロ・ソナタ ハ長調 op.119[プロコフィエフ没後70年記念]
    Prokofiev: Cello Sonata in C major op. 119 [70th anniversary of Prokofiev's death]
  • メンデルスゾーン:無言歌ニ長調 op.109
    Mendelssohn: Song without Words in D major op. 109
  • メンデルスゾーン:チェロ・ソナタ第2番ニ長調 op.58
    Mendelssohn: Cello Sonata No. 2 in D major op. 58
チケット料金(税込)
S席 3,000円
A席 500円
U29 S席 1,000円
4公演セット券 10,000円 今年度の販売は終了いたしました。

・発券時に所定の手数料がかかります。手数料はお支払方法により異なります。
U29は公演当日に29歳以下の方を対象とする優待料金です。詳しくはこちらをご覧ください。
・会場販売の当日券は、各券種+500円となります(各種割引の適用外)。

※曲目・曲順は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。
※小学生のご鑑賞には保護者(成人)のご同伴をお願いします。
※乳幼児等未就学のお客様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。
※不測の事態で公演中止となる可能性がございます。その場合は当サイトにてお知らせいたします。
 やむを得ない事情により公演中止となる場合には、チケットご購入者に券面表示金額にて払戻しいたします。
 公演中止以外での払戻しはいたしません。予めご了承ください。

 紀尾井サポートシステムあおい会員のお申込みは、こちらから承ります。
チケット発売日
2022年12月2日(金)正午 紀尾井ホールウェブチケット・チケットぴあ ・イープラス共通
チケットお取扱い

イープラスイープラス購入ページファミリーマート店頭購入方法

チケットぴあ(Pコード:229627 チケットぴあ購入ページ セブンイレブン店頭購入方法

紀尾井ホールウェブチケット

お問合せ
紀尾井ホールウェブチケット こちらのお問合せフォームをご利用ください。
出演者プロフィール
  • 香月 麗(チェロ)Urara Katsuki, cello

    愛知県出身。2015年第69回全日本学生音楽コンクール大学の部第1位、日本放送協会賞。2017年第86回日本音楽コンクールチェロ部門第1位、併せて徳永賞、E.ナカミチ賞受賞。
    国際音楽祭NIPPON、調布音楽祭、ラ・フォル・ジュルネ、リオデ徳島音楽祭、宮崎国際音楽祭に参加。東京フィルハーモニー交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、セントラル愛知交響楽団、群馬交響楽団と共演。NHK-FM『リサイタル・ノヴァ』出演。パリ・ユネスコ本部で行われたVoyage Créatif au Japon 2022で演奏。メンデルスゾーンフェスティバル、シオンアカデミー、Musique dans les Vigne(フランス)、小澤国際室内楽アカデミー奥志賀、プロジェクトQに参加。堤剛、磯村和英、徳永二男、練木繁夫、三上桂子、山口裕介、山崎伸子、銅銀久弥の各氏に室内楽を師事。
    桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部ソリスト・ディプロマコース修了。ローザンヌ高等音楽院(hemu)卒業。チェロ・アンサンブル・サイトウ、宗次エンジェル基金/日本演奏連盟 新進演奏家国内奨学金制度、ローム ミュージック ファンデーション2019、20年度奨学生。現在、明治安田生命クオリティオブライフ文化財団より奨学金を得てパリ国立高等音楽院に在学中。
    2020〜22年ローザンヌ室内管弦楽団アカデミー生。
    チェロを故久保田顕、倉田澄子、グザヴィエ・フィリップ、エマニュエル・ベルトラン各氏に師事。

    香月 麗(チェロ)Urara Katsuki, <i>cello</i>

    香月 麗(チェロ)Urara Katsuki, cello

  • 鈴木慎崇(ピアノ)Yoshitaka Suzuki, <i>piano</i>

    鈴木慎崇(ピアノ)Yoshitaka Suzuki, piano

    札幌市出身。東京藝術大学音楽学部卒業。全日本学生音楽コンクール、日本音楽コンクールにて、それぞれ第1 位。ソリストとしてさまざまなオーケストラと共演。室内楽の分野においてリサイタル、FM、CD、配信などで数多くの演奏家と共演。国内外の音楽祭、コンクールなどで公式伴奏者を務め、高い評価と信頼を得ている。オーケストラの演奏会にて鍵盤楽器奏者として度々出演。読響、N響の定期演奏会にてストラヴィンスキー作曲《ペトルーシュカ》のピアノを担当し、好評を博す。アンサンブル・ピアニストとしての活動は多岐にわたり、東京混声合唱団とも数多く共演している。武蔵野音楽大学非常勤講師を務めたのち、現在、東京藝術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師として、後進の指導にあたっている。