紀尾井 明日への扉
第38回 本堂竣哉(ピアノ)

2024年2月22日(木) 開演:19時

  • 主催公演
  • クラシック
  • 紀尾井ホール

主催:日本製鉄文化財団

協賛:三菱地所株式会社

東京藝術大学入学直後の2022年第9回野島稔・よこすかピアノコンクールで第1位に輝いた俊英。
バッハへの傾注深く、作品の構造への視点でも非凡な才能を持っています。
大作《ハンマークラヴィーア》での紀尾井ホールデビューにご期待ください。

感染症拡大防止対策へのご協力のお願い
公演にお越しいただく皆さまには、会場内外での感染防止対策にご協力をお願いいたします。
次のリンクから当ホールの対策、お客様へお願いする事項を必ず事前にご確認ください。
 

紀尾井みらいシート のごあんない
 

紀尾井ホール・日本製鉄文化財団では若い世代の方に生演奏の感動を体験していただくための「紀尾井みらいシート」を設けています。
小学生から高校生の皆さんを対象に本公演にご招待します。

 

対  象
 
小学1年生から高校3年生(保護者とペア)
※中学生・高校生は保護者の承諾により本人のみでの申込みも可。
ご招待席数 10席
募集期間 10月27日(金) 正午 ~ 2024年1月22日(木)正午
当選通知 締切後1週間以内をめどにお知らせします。
応募方法
 
こちらのページを開いてよくお読みいただき、応募ページからご応募ください。

 

 

出演者
本堂 竣哉(ピアノ)Shunya Hondo,piano
曲目
  • バッハ/ブゾーニ:前奏曲とフーガ変ホ長調《聖アン》BWV552
    Bach: Prelude and fugue in E-flat major "St. Anne" BWV 552 from Clavier-Übung III
    (Freely arranged for concert use on the piano by Ferrucio Busoni)
  • バッハ:イギリス組曲第3番ト短調 BWV808
    Bach: English Suite No. 3 in G minor BWV 808
  • ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第29番変ロ長調 op.106《ハンマークラヴィーア》
    Beethoven: Piano Sonata No. 29 in B-flat major op. 106 "Hammerklavier"
チケット料金(税込)
S席 3,000円
A席  500円
U29 S席 1,000円
4公演セット券 S席 10,000円 A席2,000円[発売]2023年2月17日(金)正午 

・発券時に所定の手数料がかかります。手数料はお支払方法により異なります。
U29は公演当日に29歳以下の方を対象とする優待料金です。詳しくはこちらをご覧ください。
・会場販売の当日券は、各券種+500円となります(各種割引の適用外)。ご来場者情報をご記入いただきます。

※曲目・曲順は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。
※小学生のご鑑賞には保護者(成人)のご同伴をお願いします。
※乳幼児等未就学のお客様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。
※不測の事態で公演中止となる可能性がございます。その場合は当サイトにてお知らせいたします。
 やむを得ない事情により公演中止となる場合には、チケットご購入者に券面表示金額にて払戻しいたします。
 公演中止以外での払戻しはいたしません。予めご了承ください。

紀尾井サポートシステムあおい会員のお申込みは、こちらから承ります。
チケット発売日
4公演セット券 2023年2月17日(金)正午 紀尾井ホールウェブチケット
単券 2023年10月27日(金)正午 紀尾井ホールウェブチケット・チケットぴあ・イープラス 共通
チケットお取扱い

紀尾井ホールウェブチケット・チケットぴあ・イープラス

紀尾井ホールウェブチケット

お問合せ
紀尾井ホールウェブチケット こちらのお問合せフォームをご利用ください。
出演者プロフィール
  • 本堂 竣哉(ピアノ)
    Shunya Hondo,piano

    2003年、北海道北見市生まれ。
    5歳のとき、グレン・グールドのJ.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲に衝撃を受け、以来バッハの音楽に魅了され続けている。
    2022年5月、第9回 野島稔・よこすかピアノコンクール 本選にてゴルトベルク変奏曲を演奏、第1位を獲得。2022年11月23日、横須賀芸術劇場にて、優勝記念リサイタル開催予定。
    2022年6月3日にすみだトリフォニーホール大ホールにて行われた、KAJIMOTO主催マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)&辻彩奈(ヴァイオリン)公開ワークショップをヴァイオリンとピアノのデュオで受講、マルタ・アルゲリッチより絶賛を受ける。
    2022年8月、北海道北見市にて岡本卓徳(ヴァイオリン)、塩飽桃加(ピアノ)とともに、『ベートーヴェン、フォーレ、バルトーク ヴァイオリンソナタ全曲演奏会』開催。2022年9月、北海道札幌市、北海道美幌町にて『本堂竣哉ピアノリサイタル:ゴルトベルク変奏曲』開催。
    東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京芸術大学音楽学部ピアノ専攻1年在学中。ルネサンス〜バロック時代の音楽の持つ力を模索している。
    現在、ピアノを伊藤恵、大平由美子の各氏に師事。

    本堂 竣哉(ピアノ)<br>Shunya Hondo,<i>piano </i>

    本堂 竣哉(ピアノ)
    Shunya Hondo,piano