紀尾井 明日への扉
第39回 水野斗希(コントラバス)

2024年6月6日(木) 開演:19時

  • 主催公演
  • クラシック
  • 紀尾井ホール

主催:日本製鉄文化財団

協賛:三菱地所株式会社

2023年開催の第21回東京音楽コンクール弦楽部門で、大学2年生にして同コンクール史上初となるコントラバスで第1位を受賞した逸材。低音を支える重厚なイメージを脱し、今や軽やかに歌う楽器ともなったコントラバスの魅力を、若き才能が自在に引き出します。

紀尾井みらいシート のごあんない

紀尾井ホール・日本製鉄文化財団では若い世代の方に生演奏の感動を体験していただくための「紀尾井みらいシート」を設けています。
小学生から高校生の皆さんを対象に本公演にご招待します。
対  象 小学1年生から高校3年生(保護者とペア) ※中学生・高校生は保護者の承諾により本人のみでの申込みも可。
ご招待席数 10席
募集期間 2024年3月8日(金) 正午 ~5月6日(月・祝)正午
当選通知 締切後1週間以内をめどにお知らせします。
応募方法
 
こちらのページを開いてよくお読みいただき、応募ページからご応募ください。
出演者
水野斗希(コントラバス)Toki Mizuno double bass
小澤佳永(ピアノ)Kae Ozawa piano
曲目
  • フランティシェク・チェルニー:夜想曲と間奏曲
    František Černý (1861-1940): Nocturne et Intermezzo (ca. 1913)
  • ミシェク:コントラバス・ソナタ第1番
    Adolf Mišek (1875-1955): Sonata in A major op. 5 (1909)
  • ピアソラ:キーチョ
    Astor Piazzolla (1921-1992): Kicho (ca. 1969)
  • ドラゴネッティ:12のワルツより第10番, 第11番
    Domenico Carlo Maria Dragonetti (1763-1846): Twelve Waltzes for Double Bass Solo (1840)
    - No. 10. Allegretto
    - No. 11. Vivace
  • ブラームス:クラリネット・ソナタ第2番変ホ長調 op.120-2
    Brahms: Clarinet Sonata No.2 in E flat major op.120-2 (1894)
チケット料金(税込)
S席 3,000円
A席 500円
U29 S席 1,000円

4公演セット券 S席 10,000円 A席2,000円 [発売]2024年2月9日(金)正午
※ セット券は、第39回から第42回まで4公演を同一座席でご鑑賞いただけます。

・発券時に所定の手数料がかかります。手数料はお支払方法により異なります。
U29は公演当日に29歳以下の方を対象とする優待料金です。詳しくはこちらをご覧ください。
・会場販売の当日券は、各券種+500円となります(各種割引の適用外)。

※曲目・曲順は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。
※小学生のご鑑賞には保護者(成人)のご同伴をお願いします。
※乳幼児等未就学のお客様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。
※不測の事態で公演中止となる可能性がございます。その場合は当サイトにてお知らせいたします。
 やむを得ない事情により公演中止となる場合には、チケットご購入者に券面表示金額にて払戻しいたします。
 公演中止以外での払戻しはいたしません。予めご了承ください。

紀尾井サポートシステムあおい会員のお申込みは、こちらから承ります。
チケット発売日
4公演セット券 2024年2月9日(金)正午 紀尾井ホールウェブチケット
単券 2024年3月8日(金)正午
チケットお取扱い

紀尾井ホールウェブチケット

チケットぴあ(Pコード:260909 購入ページ セブンイレブン店頭購入方法

イープラス購入ページ ファミリーマート店頭購入方法

CNプレイガイド

お問合せ
紀尾井ホールウェブチケット こちらのお問合せフォームをご利用ください。
出演者プロフィール
  • 水野斗希(コントラバス)
    Toki Mizuno double bass

    2003年愛知県出身。5歳よりピアノを、12歳よりコントラバスを始める。東海高等学校を経て、現在東京藝術大学3年に在学中。
    第1回泉の森コントラバスコンクール総合グランプリ。第21回東京音楽コンクール弦楽部門第1位。第24回大阪国際音楽コンクール弦楽器部門Age-U第2位。また大学内にて福島賞を受賞。これまでにソリストとして大阪交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団と共演。2023北九州国際音楽祭に出演。
    高校2年在学時、母校のオーケストラ部である東海学園交響楽団の定期演奏会でベートーヴェンの交響曲第7番などを指揮し、卒業後の定期演奏会ではドヴォルザークのチェロ協奏曲をソリストとして演奏。また真駒内六花亭ホールや地元の名古屋などでリサイタルを開催し好評を博した。
    コントラバスのピアノ伴奏も積極的に行っている。第33回JPTAピアノ・オーディションB部門全国大会に出場。
    これまでにコントラバスを榊原利修、吉田秀、池松宏、石川滋、ピアノを宮本真樹子、志田菊美、伊藤美江、山城浩一の各氏に師事。

    水野斗希(コントラバス) <br>Toki Mizuno <i>double bass</i>

    水野斗希(コントラバス)
    Toki Mizuno double bass

    © Ayane Shindo

  • 小澤佳永(ピアノ) <br>Kae Ozawa <i>piano</i>

    小澤佳永(ピアノ)
    Kae Ozawa piano

    小学生から高校生まで、父親の仕事でアメリカ合衆国イリノイ州にて過ごす。帰国後名古屋市立菊里高等学校音楽科、東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻を経て同大学大学院修士課程ピアノ専攻修了。現在同大学管打楽科演奏研究員。
    第25回ヴィオッティ・ヴァルセジア国際ピアノコンクール(イタリア)第3位受賞。メルボルン・アジア太平洋室内楽コンクール・ピアノトリオ部門ファイナリスト。第55回ヴィオッティ国際音楽コンクール(イタリア)セミファイナリスト。ジュラ・キシュ国際ピアノコンクール、ペトロフピアノコンクール、町田ピアノコンクール、バッハコンクール第1位受賞。ペオリア交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団と共演。
    中日賞受賞。2016年度青山音楽賞(バロックザール賞)受賞。
    サントリーホール室内楽アカデミー第1〜3期生。サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデンに出演。イタリアのキジアーナ音楽院マスタークラスを奨学特待生として受講、選抜コンサートに出演。宗次エンジェルヴァイオリンコンクール、日本木管コンクールにて公式伴奏者を務める。第90回日本音楽コンクール特別賞受賞。