新型コロナウイルス感染症予防対策とご来場の皆さまへのお願い

日本製鉄文化財団では、主催公演の開催に際してお客さまが安心してご来場いただけるよう、対策を講じております。
ご来場の皆さまには以下、感染症予防対策へのご協力をお願いいたします。
(2021年10月1日現在)

<日本製鉄文化財団の感染症予防対策>

  1.  全ての出演者、スタッフはリハーサルの2週間前からの検温・咳・倦怠感・味覚の異常などの確認、
     マスク着用、手洗い・手指消毒など、体調管理に万全を期します。
  2.  リハーサル、打合せ、本番すべてのプロセスで三密回避等の感染予防対策を徹底します。
  3.  三密回避徹底のうえ、演奏中の出演者はマスクを着用しない場合があります。
  4.  ステージ上の楽器配置については適切な距離を確保します。また、管楽器の結露水は適切に処理します。
  5.  スタッフは全員マスクを着用し、作業の前後に手指のアルコール消毒を実施します。
  6.  開演前、公演中、終演後に会場内の消毒を行います。

 
<皆さまへのお願い>
1. ご来場に際してのお願い

  1.  新型コロナウイルス感染症を示唆する以下の項目にあてはまる方はご来場をお控えください。
     ▲ 息苦しさや強いだるさ、高熱など強い症状のある方。
     ▲ 発熱が続いている方。
     ▲ 咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻詰、味覚・臭覚障害、下痢、吐気・嘔吐の症状のある方、
       体調が思わしくない方。
     ▲ 保健所から健康観察対象となっている方が身近にいる方。
     ▲ 過去 2 週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への来訪歴がある、または当該在住者との
       濃厚接触がある方。
  2.  紀尾井ホールには、開場前に安心してお待ちいただける広いスペースがございません。
     ご入場前の混雑回避のため、開場時刻前のご来場は固くお断りします。
  3.  会場入口にて非接触式体温計による検温を実施しております。
     37.5度以上の発熱があった場合にはご入場をお断りさせていただきます。
  4.  マスクを着用されていない方はご入場いただけません。会場内では常時着用をお願いします。※ワクチンを2回接種された方も
  5.  感染者が発生した場合に、保健所等の公的機関の要請に応じて購入者情報を提供させていただきます。
  6.  館内は十分な換気を行うため、室温が適温にならない可能性がございます。
     寒暖対応のできる服装や対策をしてご来場ください。

2. 会場ロビー・ホワイエでのお願い

  1.  お待ち合わせ時のチケット預かり等はお受けいたしません。
     お時間に余裕をもって、お連れさま全員お揃いでのご入場をお願いいたします。
  2.  ご入場、また化粧室ご利用などの際は周りの方々との十分な距離(1m以上、可能な限り2m)を
     確保したうえで行動いただきますよう、ご協力をお願いします。
  3.  ご購入の座席番号はスタッフが目視で確認いたします。
  4.  こまめな手洗い、手指消毒にご協力ください。会場入口、場内各所にアルコール消毒液を設置しております。
  5.  開場中、演奏者が舞台上で音出しをする場合があります。予めご了承ください。
  6.  プログラムの手渡しは行いません。所定の場所からお客さまご自身でお持ちください。
  7.  お客さま同士の間隔を確保し、会話は極力お控えください。
  8.  客席扉はスタッフが開閉いたします。お客さまご自身での開閉はお控えください。
  9.  バーコーナーの営業・水飲み機の使用は休止します。
  10.  ご飲食後のごみ、ご使用済みのマスクはお持ち帰りください。
  11.  クロークは休止します。楽器・キャリーケース等大きな荷物はお持ちにならないようご協力ください。
  12.  ブランケットの貸し出しは中止します。
  13.  サイン会は行いません。出演者への面会は楽屋口等での入出待ち等も含め、すべてお断りいたします。
     また、出演者へのプレゼント、お花、お手紙等もお断りいたします。
  14.  館内でのアンコール曲の掲示は中止します。紀尾井ホールウェブサイトでご確認ください。

3. 客席でのお願い

  1.  開演前、休憩時、終演後の会話は極力お控えください。
  2.  「ブラボー」等の掛け声は禁止させていただきます。
  3.  公演中に体調を崩された場合は、すみやかにお近くのスタッフまでお申し出ください。
  4.  ホール内は空調システムにより常時換気しています。
     公演中は客席および舞台の扉は閉めさせていただきます。
  5.  終演後はお帰りの誘導をさせていただく場合がございます。
     密集しないよう、周りの方々との十分な距離(1m以上、可能な限り2m)を確保した上でご退出ください。
  6.  お帰りの際はお立ち寄りなく、できるだけ混雑を避けて速やかにご帰宅ください。
ウイルスの感染予防および拡散防止のため、皆さまのご理解、ご協力をいただきますようお願い申し上げます。

公益財団法人 日本製鉄文化財団