【小学生~18歳以下無料ご招待】

《こども招待》のごあんない

 文化庁 劇場・音楽堂等における子供舞台芸術鑑賞体験支援事業

日本製鉄文化財団では、2024年度の以下の対象公演に《こども招待》を設定し、小学生以上18歳以下の方(こども)を入場料無料*)で招待します。
また、《こども招待》1名ないし2名につき保護者等の同伴者(《同伴保護者》)は1名まで定価料金の半額で鑑賞できます(中高生は同伴保護者なしでも可)。

*)入場料無料/ただし、決済手数料・発券手数料・システム利用料は別途申し受けます。

 
この招待は、文化庁 劇場・音楽堂等における子供舞台芸術鑑賞体験支援事業により設置するものです。

対象公演

《こども招待》の対象公演は、次の9公演です。各公演の日時から公演情報ページにリンクしています。
 

 
なお、《こども招待》の対象となっていない公演には、《紀尾井みらいシート》を設定しています。

《こども招待》の対象・申込み方法・入場方法

招待の対象
小学生以上 18歳以下 (各公演の当日時点での年齢)

《同伴保護者》
保護者が同伴する場合、《こども招待》1名ないし2名に対して、1名まで《同伴保護者》として定価料金の半額の入場券を利用できます(数量に制限があります。制限を超えた場合には定価料金となります)。
申込み前の準備
今回の招待申込みには、「紀尾井ホールウェブチケット」への利用登録が必要です。
これまでに利用登録をしていない方は、申込み前に必ず利用登録をお済ませください。
利用登録の方法は、「紀尾井ホールウェブチケット利用登録ガイド」でご案内しています。
申込み方法
招待の申込みは、次の【1】・【2】の2段階で完了します。
【1】 紀尾井ホールウェブチケットでの予約・座席券発券
  1. 対象公演の発売日以降に公演情報ページ内にある 「ウェブチケット 予約はこちら」 のリンクボタンから、紀尾井ホールウェブチケットを開き、鑑賞を希望する公演日の予約画面を開きます。
  2. S席のエリアからご希望の座席を選択して、券種で「こども招待 0円」を選びます。
  3. 《同伴保護者》がいる場合は、前の操作に続けて、S席のエリアから座席を選択、券種で「同伴保護者 (定価料金の半額)」を選びます。
  4. 選択した座席で手続きを進め、予約・発券します(別途諸手数料が掛かります)。

座席券を予約・発券したら、「【2】 《こども招待》入場者の登録」に進みます。

【2】 《こども招待》入場者の登録(必須)
専用フォーム(Microsoft Forms)で《こども招待》入場者の氏名、生年月日や学校情報、保護者氏名、緊急連絡先などの情報を登録します。
※ 事前に招待情報の登録がない方は、その場で手続きをしてもらいます。招待情報登録を完了するまで入場できず、開演に間に合わない場合があります。
これで申込完了です。
入場方法
入場前に受付カウンターで座席券を確認して検印を押します。

  1. 当日、複数枚数を同時に予約した方は全員揃ってから、受付カウンターにお進みください。
  2. 中学生以上は、座席券とともに 生徒証か 写真付き身分証明書を用意・提示してください。登録情報と照合・確認し、座席券に検印を押します。
  3. 小学生は座席券を提示してください。係員が名前と生年月日をたずねますのでハッキリと答えてください。登録情報と照合・確認し、座席券に検印を押します。
  4. 《同伴保護者》は受付カウンターで《こども招待》とともに座席券を提示して検印を受けてください。

申込みにあたってご留意いただきたいこと

  • 各公演チケットの発売と同時に「紀尾井ホールウェブチケット」のみで受付を開始します。電話等での受付はありません。
    ※ 「紀尾井ホールウェブチケット」のご利用には「利用登録」が必要です。
  • 《こども招待》、《同伴保護者》ともに、上限座席数に到達し次第、受付終了となります。上限座席数は公演ごとに異なります。
  • 《こども招待》、《同伴保護者》ともにS席のみに設定します。他の席種は本事業の対象外です。
  • 当財団では小学生単独での鑑賞をお断りしています。小学生の鑑賞には保護者の場内への同伴をお願いします。中学生以上は、《こども招待》のみでも予約・発券可能です。
  • 1回の予約で10席(セブン-イレブン発券の場合は8席)まで申込めます。《こども招待》は4席まで予約できます。《同伴保護者》は《こども招待》と同じ予約で手続きしてください。ご予約を完了したあと《同伴保護者》のみでの購入手続きはできません。
  • 《こども招待》1名または2名に対して《同伴保護者》は1名以下のみ予約できます。
    ※例:《こども招待》対象の2名と一緒に父母などおとな2名からなる4名のグループで鑑賞したい場合には、おとなのうち1名は《同伴保護者》の購入で半額、他の1名のおとなは定価料金の適用となります。
  • やむを得ず《こども招待》の対象者や《同伴保護者》が欠席することになり、同じ座席券で本事業の対象とならない方が入場される場合には、その座席券の料金と定価料金との差額を申し受けます。係員にご相談ください。
  • 手数料の支払いを完了した後、予約・発券した《こども招待》券および《同伴保護者》券について、払い戻し、座席の変更、キャンセルは一切できません。
  • 譲渡、転売は禁止です。不正転売が確認された場合、該当する座席券は無効です。
  • 演奏中のお子さまの鑑賞マナーについて周囲へのご配慮をお願いします。
  • 《こども招待》で公演を鑑賞された方には、公演アンケートへのご協力をお願いします。

文化庁 劇場・音楽堂等における子供舞台芸術鑑賞体験支援事業とは

この事業は、子供たちが劇場・音楽堂等において本格的な実演芸術を鑑賞・体験する機会を提供する取組を支援することにより、子供たちの豊かな人間性の涵養を図るとともに、将来の文化芸術の担い手や観客育成に資することを目的としています。